TOP

風俗店を巡回するのが日課です!

大宮での急なドタキャンと久々のデリヘル

久々に大宮でデリヘルを使ったのでその時の体験を書こうかなと思います。自分の名前は、「ハチマキ」としときます。ハチマキはこの前、人と会う用事があり、大宮を訪れました。ところが、まさかのドタキャンをくらいました。もちろん、ハチマキは怒りましたが、一通り怒ったあとは、寂しさや虚しさが訪れました。そこで気分を切り替え、大宮に来たんだから、代わりに何かしようと考えました。それじゃ、風俗に行くかという気分になりました。自分では、気付いてないだけで、結構溜まっていたのかもしれません。店舗にするか、デリヘルにするかで悩みましたが、店舗は最近行ったので、今回はデリヘルを選ぶことにしました。気分を切り替えたいという気持ちがあったので、今まで使ったことがない店を選びました。女の子も写真とプロフィールを軽く見て決めることにしました。今考えると、思い切った行動だったと思います。ホテルは、大宮駅から少し離れたラブホテルにしました。そうそう知り合いに会うことはないと思いますが、大宮駅だと多少可能性もあったので、用心にこしたことはありません。ホテルには余裕を持って到着し、デリヘルの女の子が来るのを待つことにしました。大体5分遅れで女の子が到着しました。女の子の顔は、写真とそこまで違いなく、久々のデリヘルとしてはアタリでした。顔のパーツのどれもがはっきりして、気の強そうな感じの子でした。胸は想像以上に大きくて良い感じでした。まず、風呂に入る前に雑談をすることにしました。話してみると、見た目通り気の強い子でしたが、不快ということもなく、逆に自分的にはバッチリという感じでした。彼女としては、気の強いことや胸が大きすぎることに不満があるそうでした。勿体無い、凄く良いのにと褒めたら、喜んでくれました。そんなこんなで良い感じになったところで、一緒に風呂に入ることにしました。広目の風呂があるラブホテルを選らんだので、ゆったりとしながら、イチャイチャできました。イチャイチャする中で、身体の固さもとれ、気分も高揚しだし、ベットに行くことにしました。ベッドでは、こちらの行為に対して、しっかりと感じてくれていたようで嬉しく、更に激しくしてしまいました。その後は、彼女のフェラやスマタなどで自分のジュニアを激しく責められ、そして、果てました。久々のデリヘルでしたが、彼女との相性も良く、とても良い気持ちになりました。その後は、少し雑談したのちに、時間になりホテルを出ました。そのまま、高揚感と一抹の寂しさを感じながら、帰路につくために大宮駅に向かいました。


楽しくないですね

地域のはずれにあるソープがなかなか侮れないと聞きましたので、今日そちらの風俗に行くことに。地域のはずれにあるせいか行くのに一苦労だったけどさほどお金は使わなかったからこの点には助けられました。早速色々な部分を見てみることにしましたが女の子はなんだか寝不足気味って感じで不健康なイメージを与えられるし、サービスの方も力が込められていないので残念です。一番不満なのは本番行為の方で腰を全然動かしてくれないから、気持ちの良い快楽を感じられなかった所です。せっかくお金を支払って楽しもうかと思っていたのにこんな結果になったので、この点は残念でしたよ。お店の雰囲気の方もそれほど綺麗って感じじゃないからどうも気分が良くならないし、行って後悔したって思えたんです。楽しくないお店って何度か出会ってきた経験があるけど多分ここのお店がワースト1位かもしれません。もしかしたら今後も風俗を利用すればここ以下のお店と巡り合うかもしれないけど、そうならないことを祈りながら新しい施設を探すつもりでいます。


行きつけ店でのサービス

必ず失敗しないピンサロ店があります。失敗しない理由はボーイさんと仲良くなったため、指名しないでも私好みの女の子を回してくれるのです。と言っても私はぽっちゃり〜デブ好きなので必然的に回しやすいのでしょう。太っている子はあまり指名が取れないし、たまにクレームが来ることもあるので店側にとっても私にとってもメリットがある為そういう子が回ってきます。行くと「いつもありがとうございます。今日も例の感じでいいでしょうか」と聞いてくる。この日は「新しい子が入ったので」と言ってきました。どんな子が来るかと思い待っていると3ケタはあるんじゃないか?と言うような大きい子が来ました。それでも私好みだったので快く受け入れました。女の子はおぼつかないながらも一生懸命やってくれて気持ちよかったです。帰り際にボーイにチップみたいなものを渡し「次回もお願いします」と言って店を後にしました。ボーイと仲良くなるといろいろな特典が付くからいいと思います。